2020年の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックについての英語圏の報道記事やTwitterの投稿などから、翻訳に役立つ表現を蓄積していくことが、当Wikiの目的です。

日本語

(定訳なし)

英語での表現&単語の場合は品詞

bubble
可算名詞

ニュージーランドでcovid-19への対策としてロックダウンを実施した際に、人との接触を最低限に抑える上で、してはならないことを説明するために使われた用語。
具体的には、1つの「bubble」の中に含まれるのは、同居している人間のみ。接触(2メートル以内の接近)をしてよいのは、同じ「bubble」の中にいる人同士だけとし、外出時も「bubble」の中に、他の人(知らない人はもちろんのこと、別居の家族、親戚、友人や知人)を入れてはならない。もし入ってしまった場合、「bubble」は壊れる。ロックダウン中はこの「bubble」を壊してはならない、という形で接触してもいい相手、してはならない相手を説明した。

英語例文&出典

bubbleの説明:

You’re waking up in lockdown New Zealand. Here’s how it works
https://thespinoff.co.nz/politics/26-03-2020/sioux...

使用例:

Covid 19 coronavirus: Jacinda Ardern speaks about her bubble and the biggest decisions she's made
https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_i...

ニュージーランド以外での用例:

The first ideas on how to emerge from lockdown are being explored by the UK government and could include socialising in "bubbles".
https://www.walesonline.co.uk/news/wales-news/coro...
(via https://english-vocab-covid-19.memo.wiki/d/%b1%d1%... )

The Baltic countries of Estonia, Latvia and Lithuania have opened their borders to one another, creating a coronavirus "travel bubble".
https://www.bbc.com/news/world-europe-52673373
※EU加盟国のエストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国が相互の国境を封鎖していたのを解除し、バルト三国だけの「バブル」の中での移動の自由を条件付きで回復、というニュース。"travel bubble" が英語の語彙に入ってきそうな気配。

This is the first "travel bubble" in Europe since nations began shutting their borders earlier this year in response to the coronavirus outbreak.
https://www.bbc.com/news/world-europe-52673373

補足・特記事項など





See also: Siouxsie Wiles & Toby Morris: Why those bubbles are so important
https://thespinoff.co.nz/covid-19/01-04-2020/sioux...



GIFs: CC BY-SA 4.0
by @SIOUXSIEW, @XTOTL, thespinoff.co.nz

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。現状、全記事一覧のアルファベット順のソートなどはできないので、調べたい語句があれば下の検索をご利用いただくのが早いです。

Wiki内検索

Menu

当Wikiへの参加方法

Seesaa IDをお持ちの方はSeesaaへのログインでお使いいただけます。お持ちでない方は、Twitterとの連携をお願いします。Twitterとの連携方法はこちらにまとめてあります

なお、「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります(ご了承ください)。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。

編集方法

WikipediaなどWikiを使ったサイトのやり方と同一です。編集したいページを開くと[編集]のボタン(鉛筆マーク)が表示されますので、そこをクリックすると編集画面になります。詳細はトップページをご覧ください。

新規ページの追加

各ページの上部、SeesaaWikiのロゴの隣に[新規ページ]と表示されているはずです。そこをクリックして投稿画面を開きます。その画面の右の方でテンプレ「パンデミック: pandemic」を選ぶと作業が楽です。やり方の詳細は、トップページをご覧ください。

編集にはIDが必要です

閉じる
【翻訳の心得のある方、英語表現集作成にご協力ください】
新規に項目を作成する方法は下記にまとめてあります。
https://is.gd/Y9Mbwy

ご協力くださっているみなさん、ありがとうございます。:-)

※「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。