2020年の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックについての英語圏の報道記事やTwitterの投稿などから、翻訳に役立つ表現を蓄積していくことが、当Wikiの目的です。

日本語

ワクチン

英語での表現

vaccine = 標準的な表記(正式)
vax = 省略形
vaxx = 省略形(コロナ禍に入ってからよく見るようになった形)

英語例文&出典

vaccine
ごく一般的な表記なので実例は省略。

vax
さすがに政府機関のサイトや報道記事でこの形が使われているケースはまず見ないが、Twitterを見る限りでは特に「くだけた表現」というわけでもなく、vaccineと書くと文字数が多くなりすぎる場合などに気軽に使える感じ。国会議員やジャーナリストのような人たちも普通に使っている。




vaxという語は、Oxford Languagesによって、2021年の「今年の言葉」に選ばれている。2021年に用例が急増したこと(前年比なんと72倍)が大きな理由。Vaxという語には、本項で取り上げている名詞としての用法だけでなく、動詞としての用法もあり、略さずに書けば名詞の場合はvaccineだが、動詞ではvaccinateとなる。詳細は、PDFで33ページの報告書が誰でもダウンロードできるようになっているので、そちらを参照(要氏名・メールアドレス登録。Oxford Languagesのプロモーションのメールが届くようになります)。
Vax is our 2021 Word of the Year. When our lexicographers began digging into our English language corpus data it quickly became apparent that vax was a particularly striking term. A relatively rare word in our corpus until this year, by September it was over 72 times more frequent than at the same time last year. It has generated numerous derivatives that we are now seeing in a wide range of informal contexts, from vax sites and vax cards to getting vaxxed and being fully vaxxed, no word better captures the atmosphere of the past year than vax. (Source: Word of the Year 2021: Vax)

vaxx
私だけかもしれないが、所謂「反ワクチン派」の文脈で使われているのをよく見る。というか、私の環境では、vaxxというワードでTwitter検索すると、反ワクチン派が怪気炎を上げているようなツイートか、反ワクチン派を挑発的に批判するようなツイートしか表示されない。


補足・特記事項など

当wikiは英語の用例を収集しているだけであり、ここに掲載されている文の言っていることを作成者が肯定しているかどうかは、まったく関係ありません。支持できないこと、肯定できないことを書いてある文面であっても、用例として収集しています。念のため。(ただ、あんまり広めたくないなと思うツイート等は、いかによい用例であってもここには書かないようにしています。文責: nofrills)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。現状、全記事一覧のアルファベット順のソートなどはできないので、調べたい語句があれば下の検索をご利用いただくのが早いです。

Wiki内検索

Menu

当Wikiへの参加方法

Seesaa IDをお持ちの方はSeesaaへのログインでお使いいただけます。お持ちでない方は、Twitterとの連携をお願いします。Twitterとの連携方法はこちらにまとめてあります

なお、「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります(ご了承ください)。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。

編集方法

WikipediaなどWikiを使ったサイトのやり方と同一です。編集したいページを開くと[編集]のボタン(鉛筆マーク)が表示されますので、そこをクリックすると編集画面になります。詳細はトップページをご覧ください。

新規ページの追加

各ページの上部、SeesaaWikiのロゴの隣に[新規ページ]と表示されているはずです。そこをクリックして投稿画面を開きます。その画面の右の方でテンプレ「パンデミック: pandemic」を選ぶと作業が楽です。やり方の詳細は、トップページをご覧ください。

編集にはIDが必要です

閉じる
【翻訳の心得のある方、英語表現集作成にご協力ください】
新規に項目を作成する方法は下記にまとめてあります。
https://is.gd/Y9Mbwy

ご協力くださっているみなさん、ありがとうございます。:-)

※「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。