2020年の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックについての英語圏の報道記事やTwitterの投稿などから、翻訳に役立つ表現を蓄積していくことが、当Wikiの目的です。

日本語

媒介物

英語での表現&単語の場合は品詞

fomite
可算名詞
※「物を介した」の意味で形容詞的に用いられることもある。

英語例文&出典

A fomite is defined as an object that becomes contaminated with infected organisms and which subsequently transmits those organisms to another person. Examples of potential fomites are surfaces, toys, mobile telephones or any inanimate objects.
https://www.england.nhs.uk/coronavirus/primary-car...

Earlier, we were talking about the hand-to-face connection. To that, I want to bring up a medical term you may see in the news a lot right now: "Fomite Transmission." It's vitally important to understand what this means and how it relates to protecting against COVID-19.
https://www.newsweek.com/bring-back-veil-fight-cov...
※形容詞的に用いられている例。

補足・特記事項など

  • fomiteの語源はラテン語のfōmes(gen. fōmitis、木の欠片)である。この語が火起こしや火を移すために使われる火口や焚き付けを意味することは、fōmesfoveō(熱する、暖める)から派生したことでも分かる*1。疫病を語るために火のメタファーを用いることは、古くから行われてきた(参考: WIkipedia「ラシャプ」)。
  • fomite transmissionの訳語は「媒介物感染」が一般的である。しかし、少数だが「物を介する感染」「物を介した感染」を用いる例がある。一例として
点鼻では感受性細胞に到達できるウイルスが限られるが,エアロゾルの噴霧は上気道・下気道の上皮細胞に直接感染するため,100倍以上効率よく感染できると思われる。一方,物を介する感染(fomite transmission)では,さらに多くのウイルスが必要と思われる。
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?i...

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。現状、全記事一覧のアルファベット順のソートなどはできないので、調べたい語句があれば下の検索をご利用いただくのが早いです。

Wiki内検索

Menu

当Wikiへの参加方法

Seesaa IDをお持ちの方はSeesaaへのログインでお使いいただけます。お持ちでない方は、Twitterとの連携をお願いします。Twitterとの連携方法はこちらにまとめてあります

なお、「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります(ご了承ください)。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。

編集方法

WikipediaなどWikiを使ったサイトのやり方と同一です。編集したいページを開くと[編集]のボタン(鉛筆マーク)が表示されますので、そこをクリックすると編集画面になります。詳細はトップページをご覧ください。

新規ページの追加

各ページの上部、SeesaaWikiのロゴの隣に[新規ページ]と表示されているはずです。そこをクリックして投稿画面を開きます。その画面の右の方でテンプレ「パンデミック: pandemic」を選ぶと作業が楽です。やり方の詳細は、トップページをご覧ください。

編集にはIDが必要です

閉じる
【翻訳の心得のある方、英語表現集作成にご協力ください】
新規に項目を作成する方法は下記にまとめてあります。
https://is.gd/Y9Mbwy

ご協力くださっているみなさん、ありがとうございます。:-)

※「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。