2020年の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックについての英語圏の報道記事やTwitterの投稿などから、翻訳に役立つ表現を蓄積していくことが、当Wikiの目的です。

日本語

(規制などを)緩和する、緩める

英語での表現&単語の場合は品詞

loosen (〜)
動詞
※通例は他動詞として用いられるが、自動詞の用法もある。

英語例文&出典

As quarantine restrictions in China loosen, Beijing's residents are cautiously returning to the public spaces they love.
※自動詞の例;twitterの見出し


Now, new case counts are dropping in China and, even though there is concern about a possible second wave of patients, some quarantine restrictions are being loosened.
https://www.npr.org/sections/goatsandsoda/2020/04/...


Some of Europe, ‘Walking a Tightrope,’ Will Loosen Coronavirus Restrictions
※他動詞の例;記事の見出し
https://www.nytimes.com/2020/04/08/world/europe/co...

Gingerly, and with plenty of caveats, some corners of Europe are tiptoeing toward a loosening of the strict lockdown measures that have been in place to slow the spread of the coronavirus.
※派生の名詞 「…の緩和」a loosening of の例;上記記事のtwitterの見出しから


Spain loosens restrictions on children after an outcry
https://www.bbc.com/news/live/world-52377357?ns_mc...

補足・特記事項など

自動詞、他動詞どちらの用例もあるが、他動詞のほうが見かける頻度はずっと高い。

管理メモ

Originally created by tmrowing_elt on 2020-04-09.
Original page deleted by nofrills on 2020-04-22 due to title change.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。現状、全記事一覧のアルファベット順のソートなどはできないので、調べたい語句があれば下の検索をご利用いただくのが早いです。

Wiki内検索

Menu

当Wikiへの参加方法

Seesaa IDをお持ちの方はSeesaaへのログインでお使いいただけます。お持ちでない方は、Twitterとの連携をお願いします。Twitterとの連携方法はこちらにまとめてあります

なお、「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります(ご了承ください)。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。

編集方法

WikipediaなどWikiを使ったサイトのやり方と同一です。編集したいページを開くと[編集]のボタン(鉛筆マーク)が表示されますので、そこをクリックすると編集画面になります。詳細はトップページをご覧ください。

新規ページの追加

各ページの上部、SeesaaWikiのロゴの隣に[新規ページ]と表示されているはずです。そこをクリックして投稿画面を開きます。その画面の右の方でテンプレ「パンデミック: pandemic」を選ぶと作業が楽です。やり方の詳細は、トップページをご覧ください。

編集にはIDが必要です

閉じる
【翻訳の心得のある方、英語表現集作成にご協力ください】
新規に項目を作成する方法は下記にまとめてあります。
https://is.gd/Y9Mbwy

ご協力くださっているみなさん、ありがとうございます。:-)

※「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。