2020年の新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) のパンデミックについての英語圏の報道記事やTwitterの投稿などから、翻訳に役立つ表現を蓄積していくことが、当Wikiの目的です。

日本語

社会的距離拡大戦略
社会的隔離 (see below)

英語での表現&単語の場合は品詞

social distancing
名詞句

英語例文&出典(必要と思われる場合、可能ならば日本語の対訳をつけていただけると便利かと思います)

Staying safe and well at home - Social distancing and self-isolation
英国の高齢者支援NGO Age UKのガイド
https://www.ageuk.org.uk/information-advice/corona...

McDonald's and other brands are making ’social distancing’ logos
2020年3月26日のCNN記事
https://edition.cnn.com/2020/03/26/business/social...

補足・特記事項など

Social distancingは、感染防止のため人との距離を置くこと。
具体的には、人の集まる場所(特に室内)や集会、公共交通機関などを避けること、握手やハグ、キスなど他人との接触行為を避け、できれば2メートル以上距離を開けることなど。在宅勤務やオンライン授業、宅配利用などがsocial distancingの手段として奨励される。

東京都は「NO!! 3密」のスローガンの下に「密閉」「密集」「密接」の3条件を避けるよう呼びかけているが、この3条件を回避することがsocial distancingの狙いである。
https://www.youtube.com/watch?v=qIHT2uWYBnQ
2020年3月26日に東京都が公開した動画

この文脈でsocialという語を使うことを嫌う人々は、"physical distancing" と呼んでいる(「物理的距離拡大戦略」か)。3月26日付WaPo記事によると、WHOもその方向に舵を切ったもよう。
https://www.washingtonpost.com/lifestyle/wellness/...
The government, media organizations and meme creators have all embraced the term “social distancing” when discussing how to stem the coronavirus pandemic. But Daniel Aldrich, a professor of political science and public policy at Northeastern University, is concerned that the term is misleading and that its widespread usage could be counterproductive. The World Health Organization has come to the same conclusion. Last week, it started using the term Aldrich prefers: “physical distancing.”


渋谷健司 英国キングス・カレッジ・ロンドン教授、WHO事務局長上級顧問の発言より:
重要なのは「社会的隔離をいかに効果的にやるか」ということです。ロックダウンは経済・社会に大きな影響を与えるものです。そういうことを考えて、ロックダウン的な手法を取ることが難しかったのだと思います。欧米の例では、最初は社会的隔離をやったが、結局うまくいかずロックダウンせざるを得ないというケースが多いです。 https://diamond.jp/articles/-/234205?page=2 (2020年4月9日、ダイヤモンド・オンライン)

このページへのコメント

▼感染症という文脈でのsocial distancingという用語の初出は、おそらくこちらだと思います(2006年11月)。 Ht★tps://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3372334/

アブストから採録した用例: Targeted social distancing to mitigate pandemic influenza can be designed through simulation of influenza's spread within local community social contact networks.

ただ、こちらでのsocial distancingは、伝統的な感染経路追跡における「接触」概念をもととしたもので、対策としては自己隔離 self-shielding等に対応するものと思われます。

このsocial distancingはその後意味範囲を拡大して、休校、集会禁止、交通遮断などの接触隔離手段も含む用語となっていきます。ただし、ここまではシミュレーション段階ということ。

▼その後、実際にパンデミックが生起した段階でこの用語を使い始めると下記2点で支障がでてきました。

(1) 意味不明。実際には人間同士の距離のことを言っているのに、なぜsocial?

(2) socialにdistancingって、仲良し同士が疎遠になっちゃうの? 

そこからの英語圏の対応の速さは特筆すべきもので、あっというまに、physical distancingのほうがよいという意見がそこここから出てきます。

physicalには、「実際の、物理的な」という意味もありますが、もともと「生理的な、身体の」という含意が基底にあるわけですから、ちょうどよかったということもあるでしょうし、もともと social distancingという概念が使い始められた時点で、distancingは、physical contactのはなしだったわけで、social (physical) distancingのことだったということもできるのだろうと思います。

公式にということでは、WHOの3/20の記者会見のこちらあたりが変わり目かもしれません。Ht★tps://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/transcripts/who-audio-emergencies-coronavirus-press-conference-full-20mar2020.pdf?sfvrsn=1eafbff_0

If I can just add, you may have heard us use the phrase physical distancing instead of social distancing and one of the things to highlight in what Mike was saying about keeping the physical distance from people so that we can prevent the virus from transferring to one another; that's absolutely essential. But it doesn't mean that socially we have to disconnect from our loved ones, from our family. (話者は、MK Dr Maria Van Kerkhove)

0
Posted by  sakinotk sakinotk 2020年04月03日(金) 11:15:42 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

全記事一覧

全記事一覧はこちらです。現状、全記事一覧のアルファベット順のソートなどはできないので、調べたい語句があれば下の検索をご利用いただくのが早いです。

Wiki内検索

Menu

当Wikiへの参加方法

Seesaa IDをお持ちの方はSeesaaへのログインでお使いいただけます。お持ちでない方は、Twitterとの連携をお願いします。Twitterとの連携方法はこちらにまとめてあります

なお、「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります(ご了承ください)。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。

編集方法

WikipediaなどWikiを使ったサイトのやり方と同一です。編集したいページを開くと[編集]のボタン(鉛筆マーク)が表示されますので、そこをクリックすると編集画面になります。詳細はトップページをご覧ください。

新規ページの追加

各ページの上部、SeesaaWikiのロゴの隣に[新規ページ]と表示されているはずです。そこをクリックして投稿画面を開きます。その画面の右の方でテンプレ「パンデミック: pandemic」を選ぶと作業が楽です。やり方の詳細は、トップページをご覧ください。

編集にはIDが必要です

閉じる
【翻訳の心得のある方、英語表現集作成にご協力ください】
新規に項目を作成する方法は下記にまとめてあります。
https://is.gd/Y9Mbwy

ご協力くださっているみなさん、ありがとうございます。:-)

※「参加申請」の手続きは、当Wikiの編集には必要ありません。申請していただくこともできますが、管理人が申請に気づかず承認が遅れることもあります。この「承認」の有無に関わらず、Twitterとの連携だけで、Wiki編集は可能です。